1度は回ってみたい|関西空港に行く際に役立つサービス|便利な駐車場を活用

関西空港に行く際に役立つサービス|便利な駐車場を活用

地図と鞄

1度は回ってみたい

神社

体調管理に気を付けたい

四国の霊場八十八箇所を巡礼する四国遍路は昔、修行のひとつでした。最近は観光の意味合いも兼ねるようになり、再び人気となっています。かつては、八十八箇所すべてを徒歩で回るということが決まり事としてとらえられていました。しかし、高齢の人でも四国遍路に参加していという人は多く、そんな人たちには徒歩で回るというのは少し大変すぎるかもしれません。そこで、観光バスや貸切のタクシーなどを利用することもできるようになっています。昔に比べてその行程は楽になっているといえますが、難所もあり、体力が必要なことに変わりはありません。そのため、四国遍路をする際には充分に休息をとり、体調に気を付けておく必要があるでしょう。

自分のペースで巡礼する

全国各地に寺院は多くありますが、わざわざ訪れる人はあまりいないかもしれません。四国八十八箇所は、弘法大師空海が修行の場所として利用した寺院となっています。現在では、その八十八箇所が霊場という神聖な場所としてとらえられており、多くの人を引き付けています。四国遍路は誰でも1度は挑戦してみたいと考えることでしょう。昔は修業としての意味合いも強かったようですが、現在は観光や旅行という一面も持ち合わせるようになりました。そのため、四国遍路は空海や寺院などの宗教を感じながら四国の自然や雰囲気を味わうことを目的として参加する人も増えています。また、八十八箇所を通しで回らずに、少しずつ何回かに分けて巡礼するという方法も人気となっています。